ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録と雑記

無償サービス=おもてなし?

バリから帰ってきて普通の生活に戻りつつあるぼっちさんです。

みなさんのブログを読んでたらこんな記事が。
www.already-match.com

すごくムカついていらっしゃる。。。
まぁそうだよね。
田舎ってこんな感じの店も多いよね。
と言うか自分がクソ田舎に住んでいるのでよく分かる。
最寄りのスーパーなんて歩いたら3時間ぐらいかかるわw


でもこういう記事をみるとねぇ。。。
息苦しいな〜って思う。



スポンサーリンク




無償のサービス=おもてなし?

上記の方は旅館業ということで普段はサービスを提供する側なんですね。
「丁寧な接客や心のこもったサービス」を徹底されているんでしょう。
五輪招致で話題になった「おもてなし」ってやつですかね。


でも「おもてなし」は自然なものではなく会社に押し付けられた部分も多いのかなぁと。
しかもそれは無償(給料に含まれているとしてもそれを実感出来ない程度の額)なんだろうねと。

だから
「俺は無償でやってるんだからおまえらも無償でやれよ!」
とか思っちゃうのかなぁ。



サービスが有償の国

バリには1泊300円から数万円まで大変幅広い価格帯のホテルがあります。
そりゃ安いホテルの接客はヒドイよ。
ガンガン音楽流しながら上半身裸でソファーでゴロゴロしてスマホをいじってるフロントとかwww
流石に初めての時は度肝を抜かれたわwww

でもさ、わからないところは質問すればちゃんと教えてくれるし部屋のトラブルにも対応してくれる。
最低限のフロントの機能は果たしてるし、なんならちょっとフレンドリーでいいヤツだったりする。


食事もそう。
1食100円から数千円まで選び放題!

でも意外と味はそんなに変わらない。
ミーゴレンはどこで食べてもミーゴレンよw
サービスや衛生面は雲泥の差だけどね。


もちろん俺は良いサービスは受けられません。
仕方ないよね。
だって俺カネ出してないからさ。


「おもてなし」で誰が得をするの?

「おもてなし」は従業員に対しても無償になっているよね。

これ得してるの経営者だけじゃないの??
「おもてなし」を他店との差別化として金も払わず従業員に押し付けてるだけじゃんって。


でもどこでもやってるから「おもてなし」が差別化につながっていないという。。。
ただ単に従業員への負担が増してるだけっていうね。。。最悪。

ん?これじゃ経営者も得していないなwww
みんなで首絞めあってるだけじゃんwww

そりゃ息苦しいよ。
そこらかしこで首絞めあってるんだもの。


出来ないのはわかってるけど

もぉいいやん。
もうさ、そんな「おもてなし」を無償で提供するのやめようよ。
そんなの高いお店だけでやればいいやん。
その高いお店で高い給料もらってるやつだけが沢山お金を使う客だけに「おもてなし」すればいいやん。

安いお店は暇な時はテレビ見たりゴロゴロしたりスマホゲームしてたらいいやん。
だって給料も安いんだもん。
それでいいやん。


スーパーも正月三が日ぐらい休もうぜ。
夜も7時ぐらいには閉めようぜ。

飲食店もさっさと閉めちゃおうぜ。
そしたら会社も6時ぐらいには終わるだろ。
だって飯食えなくなるから。

色々便利な世の中だけどさ、そのぶん仕事する方も大変じゃん。
もっと不便でもっと楽な世の中になればいいと思うよ。
日本が経済的に疲弊したら改善?改悪?するのかなぁ。


そしたらウツになって自殺するような人も減るんじゃないの?
ちなみにインドネシアの自殺率は日本の5分の1ぐらいだった。
不思議だよね。日本のほうが何倍も豊かなのにね。




なおぼっちさんは「無償のおもてなし」を受けてばかりで提供する立場ではないです。
でもそんな「おもてなし」のせいでみんな疲弊するなら「そんなのイラン」って考えです。

だからイヤなら日本から出て行けって言わないでねw

  • ※最後まで読んでくれてありがとうございます!はてブやツイッター等 をポチっとしていただけると大変はげみになります!