読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録

バリでバイクに乗るなら必須のアイテム!

バリのサーフトリップの強い味方 レンタルバイク。

今回レンタルさせていただいたのはこちらのお店。

Bali Rental Bike|バリ島レンタルバイク|スクーター

担当のプトゥさんは日本語ベラベラ。

トリップ中に困ったことがあったら相談できるかも?と思えるだけで安心感が違います。

 

スポンサーリンク  

 

相棒のHONDA VARIO

125ccなのでトルクも十分あって思いのほかパワフル。

f:id:Apps:20170414010312j:plain

 

バリの交通状況はかなりカオス。

ひどすぎて乾いた笑いが出ましたw

初めて空港からタクシーでホテルに移動した時は「絶対に運転無理!」と思ったもんです。

 

f:id:Apps:20170414010726j:plain

 すり抜け逆走歩道ダッシュ3人乗りノーヘル信号無視、、、、何でもありです。

しかもこの状況でスマホをいじりながらバイクを運転する強者もいます(汗)

 

それでも事故は殆ど見ません。

滞在中に600Km以上走り回りましたが事故を見たのは1回だけでした。

混沌とした中にちゃんとしたルールがあって意外と大丈夫です。

 

基本的にみんな後ろは見てません。

急発進や急な車線変更など「急」が付く運転は厳禁!

みんな「そろ〜」っと車線変更するので後ろを走っているバイクや車が譲るのがルールです。

 

 

それでも意地悪な幅寄せや車間詰めなんかはみんなしません。

よっぽど日本のほうが陰湿な感じ。

そして欧米系の外国人観光客のほうがよっぽど運転が荒いです。

 

ローカルもよくわかっているようで観光客の近くには近寄らないようにしているようですw

 

 

激混み+穴ボコだらけなので速度は40キロ以下のときがほとんどです。

空いている幹線道路で60キロ以上出るとやたら早く感じます。

2〜3回ヤバイ!と思うこともありましたが3日も走ればそこそこ慣れました。

 

 

そしてコチラが必須アイテムのバイク用スマホホルダー

f:id:Apps:20170414011719j:plain

 

これは日本から持ってきて大正解でした。

かなり荒れたオフロードも走りましたがゴムバンドがついているので落ちることもありません。

バリにも売ってるのかな??お店では見かけませんでしたし付けてる人もいなかったです。

売れるようなきがするけどなぁ。

 

GoogleMapのナビの便利さにシビれます。

 

surftrip.hatenablog.com

 

SIMフリースマホとバリのSIMカードについてはまた別の記事に。