読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちサーファーのブログ

一人海外サーフトリップの記録

Telkomsel(テルコムセル)のパケットの種類についてあれこれ

Telkomsel(テルコムセル)はバリで最もシェアのある通信キャリアです。
ドコモみたいなもんですね。


Telcomselの通信容量には何種類かあって日本人にはわかりにくいです。
日本ではLTEも3Gも同じ通信容量を消費しますがTelkomsel(テルコムセル)ではそれぞれの通信規格に容量が分けられているみたいです。

続きを読む

バリで泊まったホテルの紹介

泊まったことのあるホテルをご紹介。
予算は2000円以下のエアコン付き個室。仕事の都合でWi-Fiを使えるところを利用しています。
バリでのホテルの検索、予約はAgodaが強い感じ。日本ではAgodaはあまり知られていない??
他サイトに比べ最安値が多かったです。地図ベースで検索しやすい。

続きを読む

バイクで行くバリのサーフスポット ジャスリへの行き方

ジャスリの駐車場は無料。

クタからは70Kmぐらいでしょうか。

市街地の渋滞さえ抜ければさほどストレス無く運転できます。

 

f:id:Apps:20170421210100j:plain

 

マデウィのレギューラー版という感じ。

テイクオフが楽でフェイスも広め。

思えばこの動画を見てバリに来たいと思ったんだなぁ。


SURFING BALI 2015 / 3分間以上セットが入り続けるバリのシークレットP(ノーカット)

 

 

ただココの波を当てるのは難しいです。

絶対あるとわかるような日はセミシークレットとは思えないほどの混雑ぶり。


SURFING BALI 2014 / Daily Balinese

 

そして微妙な日にくると全然波が無い時も。。。

そんな時はシュノーケリングがいいかもしれません。

ここでは海ガメを見ることが出来るようです。

波待ちしてると海ガメが呼吸しに上がって来ていました。

f:id:Apps:20170421210147j:plain

翌日の早朝はムネカタの素晴らしい波を1時間ほど貸し切りで乗れました。

 

 

 

 

バイクで行くバリのサーフスポット エアポートリーフへの行き方

エアポートリーフの駐車場です。

ワルンも数件あり荷物も預かってもらえます。 

 

ここは一番空港よりのジュクン乗り場だと思いますがココだけでなくこの辺の海岸線から沢山のジュクンと呼ばれるボートが出ています。

 

エアポートリーフ、エアポートライト(ライテンダー)、トロトロ、多分クタリーフにも乗せていってもらえます。

f:id:Apps:20170421205415j:plain 

価格は交渉次第とのことですがエアポートリーフまででRp.100000でした。

2時間後に迎えに来てもらうようにお願いしました。

日本語が喋れる人も多いので安心です。

 

この日のエアポートリーフは肩ぐらいのメローな波でマッタリとした波と雰囲気。

のんびり楽しめました。

f:id:Apps:20170421205443j:plain

 

バイクで行くバリのサーフスポット チュチュカンへの行き方

チュチュカンの駐車場は無料。

途中通行料が必要ですのでRp.2000を用意しておきましょう。

f:id:Apps:20170421202843j:plain

 

この日は午後からだったので風が入って全然だめ。

f:id:Apps:20170421202821j:plain

ジュースだけ飲んで帰りました。

 

 

バリでバイクの免許を取ってみた

インドネシアはジュネーブ条約加盟国ではないので日本の国際免許は通用しません。

ちょっと前までは「慣例的に使用できる」と大使館から告知されていたようですが今現在はその告知も消えています。

 

バリでバイクを運転するには旅行者用の30日間有効のバイク免許を取得することになります。

日本の国際免許証を持っていると、この免許取得のための試験だけは免除はされるようです。

f:id:Apps:20170418220246j:plain

 

自力で取りに行こうと思っていたのですが、レンタルバイク屋さんが免許取得のサポートをしているとのことだったので今回はお願いすることにしました。

金額等は下記までお問い合わせください。

Bali Rental Bike|バリ島レンタルバイク|スクーター

 

できるだけ自分でできるようになりたいので次は自分で取れるように今回は下見のつもりでしっかり勉強してきました。

 

続きを読む